放射能汚染の正しい情報を得て、放射能汚染対策をきちんとして子供の笑顔と健康を守りましょう!!

2011年08月30日

放射能汚染 お茶

日本のお茶どころの産地で
お茶の葉
放射能汚染されていたという報道を聞いて久しいですが、
やはり放射能汚染されているお茶を飲むのは
とても不安ですね。


特に緑茶といえば、
日本では当たり前の様に飲まれているものですので、
そのお茶の葉から放射線量が計測されてしまうと
いつもお茶を飲んでいる方にとっては大打撃です。


また、今回放射能汚染されたお茶とは
千葉や静岡のものですが、
なぜ原発から遠いところで放射線量が計測されるのか
疑問に思ってしまいますね。


お茶の葉は霜に弱いと言われています。


つまりお茶は
霜の害を受けやすいものですので、
霜を防ぐ方法と同じような方法を行えば
放射能汚染から守ることができるとも言われています。


とはいえ、放射性物質は目に見えませんので、
いつどういった形で
お茶が放射能汚染されたのかを知ることは難しいといえます。


また、放射性物質とは飛ぶ性質があるため、
原発から離れた多くの県で
放射能汚染が発表されています。


そのため、放射能汚染からお茶を守るには、可能であれば
何かをかぶせるなどの対策を行うという方法も
ひとつの方法といえるでしょう。


そして、放射能汚染されているお茶であるかそうでないか、
放射線量をしっかりと計測し、発表することも重要です。


一番は放射能汚染されたお茶をのまないことが
放射能汚染対策のひとつですが、
やはり日本人であればお茶は欠かすことができませんので、
しっかりとチェックし、
放射能汚染されていないお茶を選ぶようにしましょう。






posted by 放射能汚染対策ナビ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 放射能汚染 お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。